読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポメラDM200とDM100の比較(使用3日目)

先だってポチったポメラDM200が無事到着し、2日ほど軽く使ってみました。

特に昨日は、長時間の新幹線移動があったので、ポメラらしい使い方が試せたと思います。

その上での感想をいくつか。

その1:変換効率が大きく改善

この点は評判通りですね。基本的にパソコン並みという印象です。それに、単語登録も簡単にできて使いやすいです。

ポメラDM100で文章を打っていた際のストレスが大きく改善されました。

その2:キーボードが打ちやすく

ポメラDM100のキーボードは、歴代ポメラの中では一番しっかりしていましたが、ノートPC等と比較すると「剛性が足りない」感がありました。

この点についても大きく改善されていて、これに伴って打ちやすさも向上している感じです。

その3:画面が大きく見やすい

PCと比べれば全然小さい画面ですが、やはり大きくなった画面は見やすいですね。

DM200を買うかどうか迷ってた時は、「この大きさだから集中できるんじゃないかな?」と思ってましたが、気が散らず・集中も出来の良いバランスです。

その4:重さは気にならない

重くなったという話も有りますが(実際重くなっている)、それほど感じないです。

昨日は鞄に入れて1日持ち歩きましたが、PCを持ち歩く時のような負担も感じませんでした。

今の所の結論

そんな中で、今のところ「買って良かった!」・「もう戻れない!」というのが結論ですね。

ただ、使っている内に...も出てくると思うので、また定期的に感想をレポートしようと思います。