読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠を確保したい

なんか、年をとると長く眠れない気がする。

昔は連続12時間とか寝てなのに、最近は12時ごろに寝ても3時ごろ目が覚めて...とかで、その後2度寝しても「ぐっすり寝た」感が無い。

まあ、風邪の時とかは連続で寝れるんだけど、毎日快眠出来たら...と思います。

いろいろ調べてみると、寝る前にスマホを見ないとか、お風呂に入って体を暖かくして寝るとか、サプリを飲むとかあるようなので、出来る範囲でできる限り試してみようかと思います。

まあ、それよりも、仕事の効率を上げて、早く帰って、早く寝るのが一番だとは思うんですが(苦笑)。

親指シフト初挑戦

今日、図らずもし越し待ち時間が出来て、ポメラDM-200も持っていたので、喫茶店で1時間ほど親指シフトの練習をしてみました。

もちろん、打つのにイライラしてイライラしてって感じですが(笑)、マスターしたらええ感じになりそうな可能性は感じられました。

今から4月くらいまで繁忙期なので、実際の集中練習や切り替えは5月かな?と思っているんですが、文字打ちのストレスがなくなると、仕事効率は1.5倍くらいになりそうな気がしています。

久々の大きなチャレンジととらえて、頑張ってみようと思ってます。

シャープ電子ノートWG-S30を購入して思考を取り戻した

先だって、文章を書くための道具としてのポメラDM200を購入し、「ネットに繋がらない」心地よさを再発見しました。

この中でふと思いついて、シャープの電子ノートWG-S30を購入してみました。

今日届いたばかりですが、思ったより小さくて、大きさはモレスキンのラージタイプの半分くらいのイメージ。

更にびっくりしたのがパッケージで、届き方が、なんと郵便ポストに入っていたという...危ないやろ!と思いましたが。

で、一日使ってみた感想ですが、ネット等でのレビューの通り「画面が異様に見にくい」と言うデメリットがあり、また書き味も友人に試させてもらったiPadProに大きく劣る感じでした。

ただ、軽くて持ち運びも苦にならず、ネットに繋がらないために自分と対話しながら考え事が出来る気持ちよさは、なかなかのものでした。

家と会社の行き帰りや、一人のみの際、今まではiPhoneでしょうもないウェブサイト見てましたが、このノートでアイデアを纏めたりするのを習慣にしていくことで、自分がパワーアップ出来るんじゃないかな?と期待しています。

価格もiPadProの1/10程度ですし、結構お勧めかもです。

サンタ・マリア・ノヴァッラのバニラ購入

今年の夏から、アニックグタールのオーダドリアン(オードトワレ)を使用していました。

癖が無くてすっきりした香りで、気に入ってたんですが、冬にはちょっとなぁ...と思って、新しい香りを探してました。

色々試す中で、同じくアニックグータルのデュエルにほぼ決めかけた、お店に現品が無く...とかで、なかなか縁が無く、冬まっただ中になってしまいました。

そんな中で、ちょっとした空き時間が合って、その際に百貨店が近かったので、久々に香水売り場を覗きました。

正直、まだあんまり知識が無いので、取り合えず色々匂いをかいでみて...だったんですが、方向性としてバニラな感じが欲しくなりました。

で、色々比べて落ち着いたのが、サンタ・マリア・ノヴァッラのバニラになりました。

バニラと言っても、甘いだけで無く、トップはむしろスパイシーな感じ。

そして、ラストに良い感じのバニラが残る感じで、なかなかエロいです。

秋~冬の夜のお出かけの際に付けると、エロさをまとえる感じです。

売り場のお姉さん曰く、これをベースに他のも付けると、又味わいがあるとのことで、そうするともっと射程範囲が広がりそうです。

香りの持ちも、トワレのアニックグタールのオーダドリアンより長いくらい(オーダドリアンの飛びが早すぎるんでしょうが...)、使いやすいです。

お店のお姉さん曰く、「男性でもいける貴重なバニラ」とのことなので、興味のある方は是非お試し下さい。

ポメラDM200とDM100の比較(使用3日目)

先だってポチったポメラDM200が無事到着し、2日ほど軽く使ってみました。

特に昨日は、長時間の新幹線移動があったので、ポメラらしい使い方が試せたと思います。

その上での感想をいくつか。

その1:変換効率が大きく改善

この点は評判通りですね。基本的にパソコン並みという印象です。それに、単語登録も簡単にできて使いやすいです。

ポメラDM100で文章を打っていた際のストレスが大きく改善されました。

その2:キーボードが打ちやすく

ポメラDM100のキーボードは、歴代ポメラの中では一番しっかりしていましたが、ノートPC等と比較すると「剛性が足りない」感がありました。

この点についても大きく改善されていて、これに伴って打ちやすさも向上している感じです。

その3:画面が大きく見やすい

PCと比べれば全然小さい画面ですが、やはり大きくなった画面は見やすいですね。

DM200を買うかどうか迷ってた時は、「この大きさだから集中できるんじゃないかな?」と思ってましたが、気が散らず・集中も出来の良いバランスです。

その4:重さは気にならない

重くなったという話も有りますが(実際重くなっている)、それほど感じないです。

昨日は鞄に入れて1日持ち歩きましたが、PCを持ち歩く時のような負担も感じませんでした。

今の所の結論

そんな中で、今のところ「買って良かった!」・「もう戻れない!」というのが結論ですね。

ただ、使っている内に...も出てくると思うので、また定期的に感想をレポートしようと思います。

ポメラDM200をポチりました

長らくポメラDM100を使用してきました。

  • 軽くて持ち運びしやすい点
  • カバーを開けたらすぐスタートできる点
  • ネットにつながらないので集中できること
  • 限られた領域なので集中できること
  • 乾電池で稼働出来て手軽なこと

等で、文章を書くのに集中しやすくて非常に気に入っているのですが、キーボードが打ちにくいことと、変換効率が悪い点が不満でした。

この中で新機種は、キーボードが打ちやすくなり、変換効率も大幅にアップしたようです。

更に、アウトライン・エディタ的な使い方もできるということで、もしかしたら100点の文章書き環境を構築できるのではないかと思いまして...。

2017年は、文章をいっぱい書こうと思うので、まずはこの機種を導入し、次に親指シフトを身に付け...なんて野望を抱いています。

経過については、このブログにアップしていきたいと思います...目論見は成功するかな??

AMAZON PRIME MUSIC なかなか...

長らくアマゾンのプライム会員を続けているわけですが、先日ふとしたきっかけでプライム会員無料の音楽サイト「プライム・ミュージック」を試してみました。

内容はプライム会員だと無料で約100万曲が聞き放題というものです。

もちろん、ストリーミングのみで無く、ダウンロードも出来ますので、テキトーに一日程度の検索作業で、「今聴きたいな~」というアルバムが10枚ほどダウンロードできました。

検索をしてみた感じは、「iTunesストアの半分くらいの品揃えかな~」という感じでした。

それも。平均的に半分無いという感じでは無く、アトランダムに半分無い感じでしょうか?(これは有るやろ!!も無かったりする)。

とは言え、無料でこれだけ多くの音楽が聴ける(特に初めて聴く音楽)というのは大きいと思いますね。

今は、CDが売れない時代と言われますが。各人提携の元で、新たな方向性を見出すことも可能では無いでしょうか?

何はともあれ、王者アマゾンの始めた新事業、みっちりとキャッチアップしていきたいと思っています。